スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

☆月食前夜のお月さま

 2011-06-17
DSC_3473_w2.jpg
 
関西は雨で16日朝の月食は残念ながら見ることができず(寝てたけど・・・多分・・・)。
mixiのマイミクさんは沖縄まで月食を撮りに行き、早速アップしてくれていた。
ネットには、世界で撮られた不思議な赤い月食の写真たち。
http://mainichi.jp/select/science/graph/20110616/?inb=yt

今日アップしたのは、15日の夜、薄雲から顔を出してくれたお月さま。
クッキリハッキリ写る月も素敵だけれど、こんな風にまわりの雲に
光をにじませる月を撮るのも、優しい気持ちになれてお気に入りなこの頃。

私は手前に景色を入れたりしないので、いつも思いっきり
日の丸写真になるんだけれど・・・これでいいのだ♪
それにしても~お月さまを撮るのって、どうしてこんなにワクワクするんだろう?

DSC_3475_w2.jpg 

3月20日のスーパームーンの写真を調べてみると、
直後よりもたくさんアップされているので、
今回の月食もきっと世界中からもっとアップされてくるだろうな~楽しみ♪
http://www.hiroburo.com/archives/51396658.html

この時は私はスーパームーンの翌日のお月さまをアップ。
http://lachitolion.blog72.fc2.com/blog-entry-93.html

*****

6月14日、小田さんの京都公演に行ってきました♪
今回は凹んでいたので、
「hello hello」 がすごーく胸に染みました!

 強く生きて やさしく生きて
 自信をなくして くじけそうに なっても
 君の ほんとに 大事なものを 見つける その時まで

小田和正さんニューアルバム「どーも」 の名曲「hello hello」より

    
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします&いつもありがとうございます*
スポンサーサイト

☆「黄色い月」

 2011-05-18

DSC_1941_w.jpg
 
今夜のお月さま

今日はお休みで、月の出すぐのとってもきれいなオレンジの月を撮ることができた♪

マヤ・マナさんブログには、この満月は特別な満月と書いてあったので、
撮れたのが嬉しくて、早速アップ。
マヤ暦では昨日が「黄色い種」という13日間の始まりだそうで、明日から10日間は
とってもエネルギーが強くて、たくさんの気づきがおこるかもとのこと~***

気になる人は、ぜひ
マヤ・マナさんのブログに遊びに行ってね(^^
http://ameblo.jp/maya--mana/

DSC_1902_w3.jpg  
4月24日のお月さま

龍村仁監督
の映画「地球交響曲~ガイアシンフォニー」が、震災チャリティーで
あちこちで上映されていることを、昨日、オーストラリアのお友達からのコメントで知りました。

5/15にはオーストラリアのゴールドコースト、5/28と6/4にはシドニーで第4番上映会。
そのお友達は15日に行って、日本人による東北地震チャリティー上映会だったと
報告してくれました。(他にも和太鼓などのチャリティーコンサートも予定されているそう)

日本では6/4 京都 第7番(上映会&監督講演)
6/11 兵庫 第7番(上映会&監督講演)
それから、6/18には大阪佐藤初女さん「イスキアの集い」というのがあるようです。
http://www.ntt-f.co.jp/fusion/no27/tokusyu/tokusyu.htm
佐藤初女さんインタビュー

詳しくはガイアシンフォニーの公式HPを見てね♪
昨日、会社に来月のシフトの希望を出してしまった後、この情報を知ったので、
今回はどれも参加は無理かも知れない(涙
第7番は見ているので、龍村仁監督の講演だけでも聴きに行けないかな。

*****

小田和正さん新しいアルバム、「どーも」がずいぶん耳になじんできたこの頃。
「やさしい雨」がお気に入り♪

 君の 心の中に やさしい雨が 降るように
 君の まわりに やわらかな風が 吹くように

 君の明日が きっと いい日で あるように
 君と 大切な人が 笑顔で いられるように

音楽にのせた言葉というものの、強さ、優しさをあらためて感じさせてくれる曲。 


    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします&いつもありがとうございます*

ツキのコトバ

 2011-03-25
DSC_1422_w2.jpg 

数日前のこと、会社のフロアの窓から東の空、ビルの谷間に美しい月。。。
残念ながら、高いビルに半分隠れていたけれど、なんだか不思議な光に
見とれてしまったのを覚えている。

昨日になって、会社の友人から、20日の満月が「スーパームーン」
あったことを教えてもらった。
(満月が18年間で一番地球に近づいた日だったそうだ)
私が見たのは21日の月の出から少したった頃だったけれど、
半分だけ見えていた月の美しさは今でも心に残っている。

ネットには、「スーパームーン」のとても大きくて明るい月の出の画像が
世界中からアップされていて、どれもまるで映画のワンシーンのよう。。。

DSC_1616_w2.jpg 

私はその「スーパームーン」の2日後と3日後、薄雲に、月の光がまるで
絹の輝きのように拡散する様にとても惹かれて、深夜まで夢中で写真を撮った。 


その絹のような輝きを自分のなかに取り込んで、そして、この繊細な光が
日本中を優しく照らしてくれていることをイメージすると、とても穏やかな
気持ちになれた。

ポストカード展の個人ブースが、当初の予定より広くなったというメールが
昨日入っていたので、この写真も出そうかなと、今朝から画像を
チェックしている。
3/29~4/10、神戸メリケン画廊にて展示&販売
http://meriken.jp/event6/index.html
←詳しくはコチラ)
 
みちよさんブログ(3/23)には、優しい空~天使がいる朝の海の写真。
そして、
プリファブスプラウトというイギリスのバンドの素敵な曲が紹介されていた。
あの夜の月の光のように、優しく心に響いてくる歌声が心地よくて、
何度も聴き返している。
みちよさんが翻訳してくれている歌詞もとても素敵だ。

人生ってミラクル

僕たちは、過ぎゆく一瞬を最高のものにしなくちゃならない

今ベストを尽くす 休む暇は後で十分にあるから

ぜひ聴いてみてください♪
http://breathwise.cocolog-nifty.com/
←クリックしてね
 
(↑みちよさんのブログは「みちよ 天使」で検索できます)

    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ 

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします&いつもありがとうございます*

月の分身、または惑星

 2011-02-24
DSC_9344_w.jpg 
2月18日深夜の満月とその分身、または惑星

昨日、元町映画館で「バスキアのすべて」を見た帰り、予約していた本が
届いたという神戸図書館からのお知らせメールが携帯に入った。 
行ってみると、「前世ソウルリーディング - あなたの魂はどこから来たのか」
(ジャン・スピラー著)という分厚い本が予約の棚から取り出されてきた。
内容をよく知らないまま1か月以上前に予約をしていたので、何の本だっけと 
ぱらぱらと見てみると、誕生日から割り出される地球の軌道と月の軌道の交点から、
前世までの魂の癖と今世の魂の学びのメッセージが読めるようになっている。

DSC_9345_w.jpg 
ニコンD7000で撮影(月の分身のような光はゴーストというものらしい)

「”魂の目的”ソウルナビゲーション - あなたは何をするために生まれてきたのか」
(ダン・ミルマン著)、というこれも分厚い数秘学の本が我が家の本棚にあるが、
これは誕生日から計算した数字から、その人の魂のプラス面、マイナス面、
そして課題が見えてくるというもので、2年ほど前に立ち読みをして引き込まれ購入。
(翻訳家の「山川紘矢+亜希子氏絶賛!!」という帯がついていた)

「前世ソウルリーディング」は占星学の本だけれど、どちらの角度からも共通した
メッセージを受け取ることができるというこの不思議さ。
じっくり読んでみると、前世の魂の癖からなる今世の課題というものが、
自分の人生を振り返るととてもとても深く納得できて、前世ってホントに
あるんだなぁと思えてしまう。
誰もが前世からの課題をクリアするために、色んな個性を頑張って生きてるんだなぁ。 

DSC_9331_w.jpg 
まるで写真の天使さんが撮らせてくれた神秘的な光のような... 

天国の母は今世では四柱推命や気学、易学、姓名学にも詳しく、私に
「数字は宇宙」と教えてくれた。
どれも数字から宇宙をはかる智慧なのかも知れない。

同じくジャン・スピラー著の
「スピリチュアル占星術 - 魂に秘められた運命の傾向と対策」も読んでみたくなり、
今日また図書館に予約を入れた。
こちらは日蝕と月蝕の影響の神秘まで加味されているとあり、楽しみ。
(生まれた時間を知らないので、どこまで調べられるかはわからないけれど)
予約待ち1名、きっとまた忘れた頃に図書館からお知らせメールが届くだろう。

今日の写真は前世から照らし出される今世のようにも見えてきた。
この満月のように、時に流れる雲に覆われながらもせいいっぱいに輝けたら素敵だな♪ 


    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ 

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします&いつもありがとうございます*

虹と月とアートな日々

 2010-09-23
R20100919_0075_w3.jpg  

ここ数日、月と雲が織り成す表情がとても変化にとんでいて、月の写真をたくさん撮っている。
今まで月はオリンパスの一眼レフで撮ることが多かったけれど、最近はリコーのコンデジで
気軽に撮ることも多くなった。
三脚を使わないので失敗も多いけれど、時々素敵に撮れてハッピーな気分になる。

R20100919_0081_w2.jpg 

また先週は14日と16日、2回も虹を見ることができて、いいことがありそうな予感♪
特に14日、ちょうど仕事の休憩中に現れた虹は、とても大きくて美しく、
職場の窓から夢中でパシャパシャ!
(窓がきれいだったらアップできたんだけれど・・・屋上には出られず、「早退して
神戸港まで走って行こうか~」なんてじたばたしているうちに消えていってしまった)

ちょうど迷っていることがあり、14日の虹に希望と勇気をもらって行動!
16日の虹は勇気を出したことへのOKサインのようで、とても嬉しかった。 

R20100918_0016_w.jpg 

神戸大丸では「琳派 若冲と雅の世界」展が開催されていて最終日、
仕事の前になんとか行くことができた。
以前京都で開催された「若冲展」がすごい人で数時間待ちだったため
入場をあきらめ、図録だけ買って帰った無念を晴らすことができて満足。
(若冲の描いた鶏は、実はちょっとグロテスクで苦手なんだけれど)

また、昨日は出勤のルートを少し変えて神戸市立博物館へ。
ミュージアムショップに立ち寄って、「ボストン美術館 浮世絵名品展」の図録を購入。
この展覧会は26日まで。。。残念ながらスケジュール的にちょっと厳しい。。。
もっと早く行っておけばよかったと、いつものことながら思ってしまう。

兵庫県立美術館の「水木しげる妖怪図鑑」展は10月3日まで。
これは友人を誘って行けるか、行けないか。。。 

最後の写真は、月と街明かり。
リコーCX1で夜景を撮る時、望遠側でピントが結べないままシャッターを切ると
なにやら抽象画っぽくなって、これがけっこう楽しくてお気に入り♪♪

今夜は満月~雨もあがりそうなので、また綺麗な月を撮ることができそうだ。

   人気ブログランキングへ  
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*

春を待つ新芽

 2010-01-13

20091221_377_w.jpg

20091221_381_w.jpg

またまた寒波が到来し、お昼過ぎには一時吹雪いて世界は真っ白に。
雪が大好きな私はウキウキ・・・でも風邪をひいてしまっているので、今日はベランダに
出るのはガマン、ガマン。。。(あぁ、でも呼ばれているかも・・・)
 

冷たい風が吹くベランダではムスカリの鉢植えから元気なグリーンの芽がにょきにょき。
毎年、11月頃から小さな芽を出し始めるムスカリ達。
ベランダなので、プランターの土はカラカラなのにすごいなぁと、いつも感動してしまう。
葉っぱが伸びすぎないようにと、いつも12月に本格的に寒くなるまでは水やりを控えて
いるのだけれど、 それでも春の開花前には葉っぱがだらしなく伸びすぎてしまうので、
試しに今年は元旦までがまんしてもらった。
カラカラの土から光を求めて勢い良く伸びる芽を見ると、どんなに寒くても春はちゃんと
訪れることを感じさせてくれる。

部屋の中には去年の夏、忙しさに随分水やりをさぼってしまい、危うく枯らしてしまいそうに
なったデンドロビウム達。
それでも昨日、ちゃんと花芽をつけてくれているのに気がついて、とても嬉しかった。
(きっといつもの年よりは少ないだろうけれど)
今年の夏はたくさんお水をあげるから、また元気になってね。

20091231_015_w.jpg

上の写真は大晦日、満月前夜~満月の解放のエネルギーいっぱいのお月様♪♪
次の満月は1月30日♪

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*   

今年最後の満月

 2009-12-02

夕べは今年最後の満月。
とある方のブログに、満月前夜(12月1日)、すばる食(月がおうし座のプレアデス
星団を隠す)を撮影された、とても美しい写真が載っていた。
昨日(2日)にその記事を読んだので、私は残念ながら見逃してしまったけれど、
次回は1月25日に上限の月でのすばる食が見られるのだとか。
そんな記事を読んで、私もカメラを持ってベランダに出てみると、とても明るい月!
(上の写真は夕べの満月、下は11月23日のお月さま)

20091202_62_wb.jpg

満月から一夜明けて、久々の社会復帰が決まった。
これからは今までのようには時間がとれなくなるけれど、空を撮る時間はなるべく
削りたくなくて、午後からの勤務の仕事を選んだ。

いろんなことがあって、とても長い間仕事を離れていたけれど、次に仕事に
戻るまでに「何か」を見つけたい、と強く願っていた私にとって、
冬の空の写真で作品を創っていこうという方向性が見つかったことは、
とても大きな神さまからのプレゼントなので、そのプレゼントを最優先にしていきたい。

20091123_433_wb.jpg

・・・本格的な冬の空はもうすぐそこまで・・・。
この冬もワクワクを忘れないで、たくさんの空と雲の表情を撮っていこう!

昨日までに読んだ本
「神の使者」「不死というあなたの現実」(ともにゲイリー・R・レナード著)


  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*   

夜の風

 2009-07-15

夕べ、寝る前にベランダに出ると、外はとても強い風。
暗い空には白い雲がものすごいスピードで走っている。
まるで、「もう過去を振り返ることは必要ないからね」と言ってくれているような風に、
私の心の中の過去もどんどん押し流されていくような…

ふと東の空~ベランダから見えるはしっこの空に、綺麗なお月様を見つけた。
どんどん流れていく白い雲に隠れてはまた顔を出す月。
強い風で空気が澄んでいるのか、雲の切れ間の月をファインダーごしに覗くとまぶしいくらい。
ベランダから身を乗り出して、少し薄い雲ごしの、落ち着いた表情の月を撮ることができた。

20090715_073_wb2.jpg 
次の新月は7月22日(皆既日食の日)

今読んでいる本
 「人生は奇跡の連続!」 山川亜希子
 「サラとソロモン」 エスター&ジェリー・ヒックス
 「最新画像で解き明かす 太陽系の謎」

今見ているDVD
 「喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭」

これから読む本
 「アフリカ旅日記」 「表現者」 「魔法のことば」 
星野道夫
 「星の巡礼」 「第五の山」 パウロ・コエーリョ

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。