スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

碧い波とひとつに

 2009-06-17

高知への旅はお天気に恵まれて、初めてのホエールウォッチングは5時間半の航行。
イルカには逢えなかったけれど、体長10メートルほどのニタリクジラが、
私たちの乗った小さな漁船のすぐ近く、海面すれすれに泳ぐ姿を二度見せてくれた。

R090615_0315_w2.jpg R090616_0421_w2.jpg

従兄弟オススメの国民宿舎土佐は土佐市宇佐町。
太平洋をのぞむ高台に突然現われた、ギリシャのサントリーニ島を模した景観に
とても驚かされた。
 
海の青と木々の緑、何種類もの野鳥のさえずりが心地よく響き合っている。

カメラを持って30分ほど歩いて坂を下り、「五色の浜」へ。
ここは小さな海岸で、砂浜ではなく、いろんな色をしたごろごろ石が、
太平洋から打ち寄せる波に丸く研かれている。

R090615_0286_w4.jpg R090615_0467_w3.jpg

波と向かい合って腰をおろし、波とカメラの液晶を見つめ、
生まれては育ち、また生まれる波の変化に時間を忘れる。
白いしぶきとなった波がダイナミックに打ちつける音、引く波に石たちが運ばれる音・・・
海と私のほかには何もない、誰もいない。
その繰り返す波の呼吸と、私はひとつになれているだろうか?

R090616_0319_w2.jpg R090616_0430_w2.jpg

ホエールウォッチングの船が出港してすぐ、
船長さんが「一分間だけ私に時間をください」と言って、海に向かって目を閉じた。
きっと海の神さまに祈りをささげていたのだろう。
その祈りは旅の後半、ずっと私と海をつないでくれていたように思う。
「まっこと土佐の海は最高じゃき!」(←龍馬風に) 
 

船長さん、鯨さん、そして海の神さま、楽しい旅をありがとう!!
次はイルカさんにも逢えますように♪

  _ _ _ _ _ _ 雲・空写真
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします* 

スポンサーサイト

ホエールウォッチングの予約

 2009-05-17

来月、ホエールウォッチングに行くことになった。
場所はハワイ?沖縄?それとも和歌山? イエイエ、高知県。

高知で生まれ育って、鯨は小さい時からよく食べたし、
大人になってもお正月に帰るたびに母が鯨のすき焼きを作ってくれてたけれど、
(鯨さん、ありがとう) 海を泳ぐ鯨やイルカはまだ見たことがない。 

 20090220_114_w.jpg 

従兄弟オススメの国民宿舎土佐に予約を入れ、宿の近くから出航する船に乗ることになった。
梅雨時のため、雨や風で欠航になる可能性もあるし、
船が出ても鯨やイルカに出逢える確立は75%ほど~「日ごろの行い次第」だとか?!
もし船が出なくても、懐かしい宇佐の海でいっぱい写真を撮ってこよう♪

  _ _ _ _ _ _ 雲・空写真
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。