スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

☆展示のお知らせ☆(神戸/元町)

 2013-01-25
25日から神戸/元町のメリケンギャラリーで
「私にとって大切な写真の写真展2」が開催されます。

1月25日(金)~2月3日(日)
12:00~19:30(最終日17:00まで)
※月曜休廊 ・入場無料

詳しくはメインブログ↓を見てね(*^_^*)
http://ameblo.jp/lachitolion/entry-11455923053.html
スポンサーサイト

☆中井精也さんフォトセミナー&読者モニター

 2011-05-04
モニター記事の前に嬉しい記事を紹介♪

「虹が水平に 仙台などで「水平環」観測」
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/05/20110504t13031.htm

5月4日、仙台市内で約3時間も水平に伸びた虹が見られたそうです!
仙台の方たちのハートに、神様からのすごーくハッピーな贈り物。
この記事を読んで、私もすごーくハッピーな気持ちになりました♪

3日には、
ゆずが仙台でストリートライブをやったという記事も♪♪
http://natalie.mu/music/news/48924

7日には、仙台で開催される引き寄せセミナーに、みちよさんがゲストとして
参加されるそうで、なんだか仙台に光が降り注ぐようなイメージです。
(みちよさんのブログは「みちよ 天使」で検索できます)

R101127_027_w2.jpg

「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
何をどう撮る?活用編」 読者モニター その3
発行:インプレスジャパン     http://www.impressjapan.jp/books/3004

4月29日、「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書」の著者で、
鉄道写真家の中井精也さんの神戸フォトセミナーに参加。
セミナー30分前に会場に着いてみると・・・
うっ・・・何だか今までに出会ったことのない空気感・・・。

も、もしかして彼らはみんな「鉄っちゃん」?!
(女性もいたけれど、熱烈ファンの様子)

なんだか自分がとても場違いに感じられて、会場では一番後ろのすみっこの席に(汗
でも、セミナー前に少しお話できた中井さんは、とっても明るくて楽しくてホッ。

「関西は明るいですね。東京は物理的に暗いです。エレベーターとか止まってるし。」
というお話から始まったけれど、中井さんご自身はお日様みたいに明るい方で、
追っかけファンまでいるというのもわかる気がする。

著書に書かれている独創的な名前のついた「技」をスライドを使って説明してくれて、
軽快なトークで笑わせてくれた。
「スーパーハイキー」(p58)という「技」については、

「こういうの撮って、年配の写真の先生に見せちゃだめですよ。
鼻血出して怒りますからね」

というセリフにみんな大笑い。
私も写真の先生(年配ではないけれど)からNGをもらう撮り方を時々するけど、
中井さんのように、「技」として何か楽しい名前をつけてしまうのもいいかも
知れない。
  
 
R20090917_0018_w2.jpg 
仙台で見られた虹にはきっとかなわないけれど

数々の「技」の紹介の後、中井さんが震災後、東北の鉄道の車内で出会った人達に
夢を聞きながら写真を撮らせてもらったものを、スライドショーとして披露してくれた。
みんなが「復興」とかではなく、具体的な将来の夢を話してくれたのが印象的だった
とのこと。

鉄道写真家さんらしい、こんな風な応援の仕方もあるんだなぁと、
感動してあったかい気持ちになれた。

神戸セミナーは希望者が多かったために、2回に分けて計80人もが参加したそうだ。
サイン会もあり、
「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書」
第一弾、第二弾ともに、楽しいおしゃべりを交わしながらサインをしてもらえた。
中井さん、楽しい本と楽しい時間をありがとうございました!


レイルマン中井精也さんのブログ 「一日一鉄」
http://railman.cocolog-nifty.com/


    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします&いつもありがとうございます*

「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書」

 2011-04-10
u-32_w.jpg 

読者モニターの記事を独立させました~でもその前にちょっとだけ~

マヤ*マナさんが紹介してくれてました♪
ジョン・レノン 「イマジン」
http://www.youtube.com/watch?v=TCBNF4_Zf9w ←クリックしてね

また、写真友達がこんなのを紹介してくれてるのを発見♪
「上を向いて歩こう」 「見上げてごらん夜の星を」 (サントリーCM)
http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/880953905001.html

*******

「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
何をどう撮る?活用編」 読者モニター その1
発行:インプレスジャパン     http://www.impressjapan.jp/books/3004

第一弾を読んでなかったので、まず第一弾を購入して読み終わり、
先日届いた第二弾をやっとぱらぱらと拾い読みをするように。

ニコンD7000の設定について、ゆるいイラストでとてもわかりやすく解説されていて、
取説嫌いな私でも、楽しく見ることができる。
(読むというより、見る~ゆるゆるな中井さんイラストにはくすっと笑ってしまう)

そして、先日、夜空を流れる雲を撮るのに、第一弾にも紹介されていた
「親指AF」という設定を試してみた。
まだ手が慣れなくてボタンが遠く感じられるけれど、慣れるとすごく良さそう。
(シャッター半押しで三脚を調整しているうちにパシャリ…という失敗から
解放される…実はあまり三脚は使わないんだけれど)

20090817_289_w2.jpg 
「黒バック」(P114参照)

また、花やサンキャッチャーの虹を撮った写真で「どうしてバックが黒くなるの?」と
聞かれる度に「知りませんっ」と答えてきたんだけれど、その謎がついに解けた(笑

それから私は「逆光」で撮るのが大好きということを、改めて認識。

DVDもついているが、今はポストカード展や諸々で見る暇がないので、これは
モニター期間が終わってからのお楽しみに取っておこう。

それから4/29に神戸で開催される
「中井精也先生『カメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編』特別フォトセミナー」
もダメモトで申し込んだら、ご招待のメールが届いてしまった。
いろんなことでバタバタしている日々だけど、テンションをあげて頑張ろう!!


*******

手にとるポストカード展、Vol.2(4/12~24)に引き続き出品しています。
お近くの方はぜひ! 詳細はコチラ→
http://meriken.jp/event7/index.html

    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ 

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします&いつもありがとうございます*

幻の彩雲

 2011-03-11
DSC_5545_w.jpg 
2/27までの「冬の風景展」への出品作 「光の稜線」(D700で撮影)

冬の空が戻ってきた♪
そして「冬の風景展」に出品していた作品も我が家に♪♪
(今回もたくさんメッセージいただきました~嬉しい!ありがとうございます!!
「神々しい」って書いてくれた方が二人いました☆☆)

今回の作品のプリントは写真教室にお任せ。
ピクトリコの「セミグロスペーパー」という紙(A2サイズ)にプリントしてもらった。
この紙は去年のD5000撮影会の時にも使った紙で、とても綺麗にプリントされる。
光沢紙はあまり好きではないけれど、この紙は半光沢なので抵抗は少なめ。
マット紙にプリントすることが多いので、かえって新鮮だったりする。

DSC_5545_tw3.jpg   

そして、プリントされたものを見て、初めて気付いた彩雲。
展示された作品を見て、自宅のプリンターでもモニターでも気付けなかった彩雲に
出会えた時には、とてもワクワクした♪♪
(下の写真は彩雲が現れた部分をトリミングしたもので、モニターではわかりづらい
けれど雲の白っぽい部分に、ほんのりピンクがかった虹色が。。。)

プリントって紙によってこんなに違うんだなー。
そして、私の好きなマット紙はとってもプリントが難しいらしい。
(マット紙にこの作品をプリントしても、私の拙い技術では彩雲には出会えない)
試しにネットで「キャリブレーション」で検索をかけてみると、出るわ出るわ・・・
「モニタキャリブレーション」に「プリンタキャリブレーション」・・・

大好きな冬が春へと移り変わるということは、私にとっては写真のオフシーズンが
近づいてくるということ。
寂しいけれど次の冬に備えて、撮る以外のお勉強をじっくりできる季節でもある。

「冬よ、まだ行かないで~」と思いながらも、お花屋さんで見かけるようになった
色とりどりの春の花達にはやっぱり胸が躍るんだけれど。

    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ 

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします&いつもありがとうごいます*

凍傷初体験?!

 2010-12-29
DSC_5032_450w.jpg

DSC_5043_450w.jpg

ただいま写真教室でニコンD700を3週間レンタル中~課題は「冬の神戸」 。
神戸に初雪が降った25日、神戸港でねばった末に、夕方には指先の感覚がなくなって・・・
撮影後、カフェでホットチョコチーノを頼んだんだけれど、グラスに触れるとすごく冷たくて、
「ホット頼んだんだけど、これアイスですか?」って聞いてびっくりされてしまった。
「これって凍傷?!」・・・その後しばらくお湯で凍った指先を温めさせてもらい、
やっとグラスの暖かさを感じられるようになってほっ。。。
(写真は27日、ニコンD700で撮影。夕暮れの光がとても美しかった)

DSC_5148_w2.jpg

今年最後?のシンクロ。
あと少しのお付き合いとなった使い慣れたWinの壁紙を見ていて、
ふと思わぬシンクロに気が付いた。
10月の大和田良さんのトークショー以来、大和田さんの作品の画像をWinの壁紙に
していたのだけれど、それが白い背景に溶け込むように写された白い椅子の手前を
赤いリンゴが落ちていく瞬間の、時が止まったような印象的な作品。。。

壁紙のリンゴに(その頃はまだMacに買い替えるなんて考えてもいなかった)、
待機中のMacに(キーボードのタイプを間違えてしまって、新しいキーボード待ち)、
23日のブログのタイトル・・・ シンクロの発見ってホントに楽しい♪
みなさまも、シンクロに満ちた素敵な新年を迎えられますように~*~*~*

FC2ブログランキングのキセキ、まだ続いてます~☆
ぷちっとしてくださった方たち、ホントにホントにありがとうございます!!

    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*

サンタさんから届いたリンゴ

 2010-12-23
R101212_255_w.jpg  

先日、一足早くサンタさんから贈り物が届いた。
一か月ほど前からかな?「クリスマスにはiPadを贈ろう」とか「MakBookを贈ろう」などという
信じられないメールがアップルストアから届くようになり、 「私がMac欲しいねん!」と
Mac大好き友達と笑って話していたが、まさか我が家にiMacが届くとは・・・

といってもこれは、50%がある方からのご厚意、残りの50%は自分へのプレゼント。

R101212_244_w.jpg  

今月始めに東京に行った時、写真家さんに紹介していただいたプリンターさんが急きょ
会ってくださって、その方の「プリントのクオリティを上げたいなら、PCはやっぱりMac」
という言葉に、春に10年ぶりにWin7に買い替えたばかりの私は大いに悩んだ末に
・・・決断。

それをある方に話すと、ちょうどその方のWinくんが怪しい音を出すようになったとのことで、
我が家の7くんを高く!譲り受けてくださることに(なんて素敵なタイミング♪)。
ということで、この前の日曜日に意を決してアップルストアでぷちっと注文をすると、ナント
月曜日には不在配達票が届いた次第(ぷちっとした後、迷うスキを与えないスゴイ対応!)。

R101212_279_w.jpg 
映画「ハーブ&ドロシー」を見た後出会えた幼子イエス

そもそも私に、「プリントのクオリティを上げるように」とアドバイスくださったのは、
10月の神戸のトークショーで初めてお会いした大和田良さん
プリンターさんを紹介してくださったのは、11月に神戸で個展をされたむらいさちさん
そして、東京での大和田良さんの個展「wine collection」の素晴らしさが、
じわじわと私をその気にさせてくれた。

この思ってもみなかった流れを振り返ると、やっぱり100%がサンタさんからの
贈り物なのかも知れない。

♪~東京に行く前日の小さなシンクロ~♪
表参道の小田さんのカフェの地図をプリントして、一休みをしてテレビをつけると、
たまたま「恋のチカラ」というドラマの再放送中で、ちょうど小田さんの主題歌
「キラキラ」が流れてて、びっくり&ワクワク♪♪

★今年の小田さんの「クリスマスの約束」は、24日、23:55~★
☆大和田良さん個展「wine collection」は25日まで(12/6の記事を見てね)☆

「クリスマスの約束」が始まるまでにiMacを箱から出そうと思ってます♪
みなさまも素敵なクリスマスを(^ー^v

追記:★小田和正さんの2011年ツアースケジュール出ました~ウキウキ~★
http://www.k-oda2011.com/ (左のメニューのscheduleより)

    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*

「みんなのうみ写真展 with むらいさち」

 2010-11-18
20090518_326_test2_sm.jpg 
「碧い風が運ぶもの」

11月12日(金)~11月28日(日)
神戸のメリケン画廊でむらいさちさんの個展「Earth Flowers」が開催中。
壁面を埋め尽くす、淡く優しい色彩の陸の花と海の花(サンゴなど)~マクロレンズで
部分を大きく切り取っているので、形というよりは色からのイメージが広がる作品たち。
大好きなターコイズブルーの作品もあり、とても気持ちのいい空間になっていた。

これに合わせて公募された「みんなのうみ写真展」「海を連想させる写真」ということで
出品した作品を、メインの個展会場のお隣のスペースに展示していただいてます↑。
(他にも「海が写っている写真」、「海を表現している写真」など、色々な方の
海~な作品を楽しめます)

今回、メリケン画廊内に新しくカフェもオープンし、カフェの窓を区切る白い壁には、
額に入った私の作品!(去年、関西御苗場に出品した作品のひとつ)↓
(事前に知らされてなかったので、オープン翌日にカフェを覗いてびっくり&感動!)

20090220_114_r-3-0-3-t1_w.jpg

むらいさちさんの個展「Earth Flowers」 についてはこちら
http://meriken.jp/muraisachi.html
むらいさちさんのとっても素敵なHPはこちら
http://muraisachi.com/smpw_gallery.html


話は変わって、今日(日付が変わって昨日になりましたが)は小田和正さんの新曲
「グッバイ」の発売日♪
来年春からのツアーも決定したようで、3年ぶりに小田さんに逢えるのが
今からすごーく楽しみです♪♪


    

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*

「関西御苗場」と3日間

 2010-10-23
20100612_123_w.jpg  20100612_038_w.jpg  20100728_727_w.jpg
「しあわせの時間」 グループ展に出品した3枚

R20101017_0025_w.jpg
ママフォト&女子カメラグループ展 「しあわせの時間」

関西御苗場もあっという間に終わってしまいました。
「ママフォト&女子カメラグループ展」には「目覚めの色」というタイトルで出品。 
今年の夏、六甲の森林植物園と高山植物園で撮った紫陽花のつぼみ達です。
たくさんのメッセージをありがとうございました!
(そして搬入とブースの当番をしてくださった方たちも、ありがとうございます!)

R20090924_0048_w.jpg 
リコーグループ展に出品した1枚

R20101017_0092_w.jpg  
「リコーカメラを愛するファンのグループ展」

そしてリコーカメラを愛するファンのグループ展」には去年から撮っていた
サンキャッチャーからこぼれた虹を「光の蕾」というタイトルで出品。
残念ながらリコーのカメラはもらえなかったけれど、こちらも感想のメッセージを
いただけてうれしかったです。

R20101015_0040_w.jpg 

最後はの写真は15日に行ったあいちトリエンナーレで撮影が許可されていた三沢厚彦さん
ANIMALSの木彫作品。
独特のユーモラスな表情と存在感にすっかり虜になってしまい、来年のカレンダーを購入♪

16日の神戸での大和田良さんトークショーはとてもとても勉強になりました。
飾られた作品たちのオリジナルプリントの美しさにも改めて感動・・・!!
いろんな意味で写真に対する意識がものすごく変わった一日でした。

大和田良さん本人もとっても素敵な方で、トークショーの後、写真集にサインをいただいたり、
大好きな作品の前に立っていただいて、何枚も写真を撮らせていただいたりと、
緊張しつつも厚かましく(笑)~また、他の参加者さん達とも少しお話できて楽しい時間でした。
大和田良さんのサイト http://www.ryoohwada.com/

ハードで本当に充実した三日間~そして短かかった秋がもうすぐ通り過ぎようとしています。


    
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*

もうすぐ「関西御苗場」展

 2010-10-02
R20100928_0080_w.gif 

今年も関西御苗場の会期が近づいてきた。
10月12日(火)~10月17日(土) http://kansai-onaeba.com/

去年は大胆にも初出展で個人ブースに空の写真を展示したが、今年は個人ブースはお休み。
去年も参加させていただいた「ママフォトグループ展」(今年は「ママフォト」と「女子カメラ」の
合同ブースらしい)に参加(ママではないのだけれど)。

それからリコーカメラを愛するファンのグループ展」にも出品。
コンテストの類には無縁の私の作品たち・・・でも今回は、「カメラがもらえたら素敵だな~♪♪」
という気持ちでチャレンジしてみることにした(どちらも空以外のテーマで)。

R20100928_0334_w.gif 

上の2枚の写真は9月28日の神戸の空。
雷が鳴り響いた嵐の一夜が明け、澄んだドラマチックな空が広がった。

この日はまずお昼過ぎに波止場写真教室でママフォト出品作をプリントして提出・・・
(のはずが、自宅のプリンターのせいだと思っていた小さなドットが、実はデータに
原因があると判明し、持ち帰って夜中に修正して翌日郵送)

帰りにアトリエ凹凸の作家さんの銅版画の個展を覗いて、その後、アトリエ凹凸へ。
アトリエ凹凸カルチャーに顔を出して、先輩にユニークなグリーンの瓶をいただいた。
これからの季節、また新たな瓶シリーズを撮るのを楽しめそうだ♪

アトリエのあるマンションの屋上は、銅版の腐食作業などができるように開放されていて、
この日は私はカメラを持って屋上へ。
嵐の後の変化に富んだ空に、「一眼レフを持って来ればよかった」と少しだけ後悔しながら、
どんどん表情を変えていく雲の表情をリコーのコンデジで500枚近く切り取った。
そして夕方、カメラの電池切れで撤収。 

R20100908_0048_w.gif 

翌朝、アトリエ凹凸の先生からTELがあり、今年も西宮美術協会の日帰りツアーに誘って
いただいた。
前日に先輩から今年のツアーの日程を聞いて、関西御苗場の会期と重なっているし、
休みも取ってないし、スケジュール的にハードすぎるし・・・とあきらめていたのだけれど・・・
「もうメンバーに入ってますよ!若いから大丈夫!トリエンナーレですよ!3年に1回ですよ!
現代美術ですよ!刺激を受けなくちゃ!」
・・・とユーモアたっぷりにハイテンションで誘惑され、
その後すぐに申込書がFAXされてきて・・・申し込んでしまった(笑

今年のツアーは「あいちトリエンナーレ2010」 http://aichitriennale.jp/
前回は豊田市美術館の「ジュゼッペ・ペノーネ展」、前々回はベネッセアートサイト直島」
今回もきっと「強引に誘ってもらって良かったー」と思える旅になるだろう!

ツアー翌日は神戸で写真家の大和田良さんのトークショー、その翌日は関西御苗場最終日
 (大和田良さんは関西御苗場の最終日にもトークショーをされる~どちらも楽しみ♪)
個人ブースの出展はお休みしたけれど、やっぱりハードで充実した期間になりそうだ。

   人気ブログランキングへ  
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*

「どこでもドア」

 2010-05-04
20100429_271_w.jpg 

20100421_329_w.jpg 
♪新しい50mmマクロレンズが大活躍のこの頃♪

凹凸展も無事に搬出を終え、ホッと一息。
会期中に、懐かしい銅版画仲間と、久しぶりにゆっくり会っておしゃべりすることができた。

彼女に写真を見せるのは初めて。
凹凸展に出品した作品や、去年の関西御苗場のために作ったポストカード、
そして数日前から夢中で撮っている写真も見てもらった。

仕事が大好きで、「休みをとるのがもったいない」 と言っていた彼女に、
「私も写真を撮ってるときは、そんな気持ちになるねん」 と話して写真を見てもらう。。。

彼女は私の写真を見て、

「どこでもドアを見つけたね」

と意外なことを言ってくれた。
彼女にとっては、仕事が 「どこでもドア」 だそうだ。

ついこの間も、従兄弟に 「どこでもドアが欲しいなぁ」 とメッセージを送った私。
そうか~私にとっては写真が 「どこでもドア」 なのか~と、とても嬉しくなった♪♪♪

素敵な言葉をくれた彼女にありがとう!!

ずっと作品を見てくれてる友達にもありがとう!!
凹凸展の作品を見て、何かを感じてくれた方たちもありがとう!!

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。