スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

未来はいつも霧の中

 2010-03-24

R20100210_0007_w2.jpg 

R20100210_0042_w2.jpg 
2月の深~い霧の朝

久しぶりに仕事に行くようになり、3ヶ月が過ぎた。
うまく流れに乗れなくて、後半は精神的にも体力的にもかなり厳しかったけれど、
やっとなんとか山を越えられたかな?・・・という感じのこの頃。
(写真教室のアドバンスクラスと重なっていたことは、気持ちの面でとても大きな救いだった)

振り返ると3~4年ほど前から、「写真をやってみたいなぁ」という気持ちが強くなっていた。
(それまでも漠然とそういう想いが膨らんで、誰かに打ち明けては否定されてあきらめて・・・
を何度か繰り返して踏み出せずにいたのだが)
仕事帰りの地下鉄の駅で、同僚に「写真やりたいねん」と話したことを覚えている。

それから数ヶ月後、大きな試練が訪れて仕事を離れ、
私の人生は思ってもみなかった方向に押し流されていった。
苦しかったこと、失ったこと、手放したもの、そしてそれ以上に得られた大きなものたち。。。

あの地下鉄の駅で、もやもやとした気持ちのまま同僚に夢を打ち明けた時の私の魂は、
3年後、こうして
写真に支えられている今の私を知っていたのだろうか?

R20100227_0006_w.jpg

ハードな仕事に復帰して、これからどんな写真を撮るようになるんだろうとふと思う。
自分の中の時間の流れが変わることで、もしかしたら撮る写真も変わっていくような。。。

・・・こうしてブログを書いている私にとって、未来はやっぱり霧の中だけれど、
私の魂はいつも未来を見通して、「こっちにおいで」と導いてくれているのかも知れない。
気持ちを透明にしてシャッターを切ることを忘れないでいれば、もしも迷子になったとしても、
きっとまた魂の声に導かれて、戻ってくることができるだろう。

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  

スポンサーサイト

「空は撮ってますか?」

 2010-03-12

R20100308_0055_w2.jpg   
夕方、西の空から飛行機雲が何本か走った少し後・・・何かが始まる予感・・・

先月、写真家のテラウチマサト氏の講演会が宝塚であり、とても元気の出るお話を
たくさん聞くことができた。
去年の春、波止場写真教室で行われたイベント、
「PHaT PHOTO(ファットフォト)プレミアムウィークin関西」
で、初めてテラウチ氏に
写真を見ていただいて以来、
その人柄と、写真への情熱にすっかりファンになってしまい、
去年秋に空の写真を初出展した「関西御苗場」でも、暖かいアドバイスをいただいた。
(彼は「御苗場」の総合プロデューサーであり、写真雑誌「PHaT PHOTO」の編集長でもある)

講演後にサイン会があり、宮古島の写真集「拝啓、癒しの島にいます。」を購入。
一番好きな写真のページにサインをお願いした時、 「空は撮ってますか?」と聞かれてドキッ。
この冬はほとんど、朝のわずかな時間の空しか撮れなかったからなぁ。。。

R20100308_0063_w2.jpg 
予感的中~休日の空に現われた思わぬプレゼント♪

去年春の「PHaT PHOTOプレミアムウィーク in 関西」で、
テラウチ先生からサインとともにいただいたメッセージ

「果てしなく広がる空、それがあなたの大地」

先日の講演会で心に残った言葉

「夢に締め切りをつけると目標になる」
「立ち止まってはいけないけれど、ゆっくり続けること」
「繰り返すことの大切さ、続けることの大切さ、地道なことを続けた強さ」

写真の神さま、次の冬はまたたくさんの素敵な空を撮れますように!

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  

天使の新芽

 2010-03-04

20100228_090_w.jpg 

20100228_077_w.jpg

自称「新芽&つぼみフェチ」な私。
街を歩いていて、街路樹のふわふわの冬毛に覆われた芽や、まだ固いつぼみなどと出逢うと、
必ず触れて挨拶したくなる。
昨日の写真教室の帰りには、開き始めばかりの白いこぶしの花に鼻をくっつけて、
そのやさしい香りを胸いっぱいに吸い込み、とてもハッピーな気持ちになった***

この前の宿題がきっかけで、久しぶりに撮り続けているエンジェルウィング(木立ベゴニア)も、
春に向けてユニークな新芽をつけるようになってくれた。
これも水をやりながら撮ってみると、なんだかぷるぷる、おいしそうにも見える♪
この新芽が日々開いて、天使が羽根を広げるように成長していく様子を見るのはとても楽しい。

大好きな冬の空が、春へと変化していく季節のなかで、いつもの散歩道では今年も
シロツメクサ達が小さな新芽を広げて私を呼んでいる。
今より明るいマクロレンズを買ったら、この子達をもっともっと素敵に撮れるかなぁと、
今朝はオリンパスのサポートセンターに問い合わせてみた♪♪♪

カナダに住む友人からは、オリンピックの赤いミトン、大人用は売り切れてしまって、
子供用を
手に入れてくれたとメールをもらっていたが、その後、街中で観光客と間違えられて
大人用をプレゼントされたから、来年の帰国の時にそれをお土産に持って帰ってくれるという
とってもラッキーなメッセージが。
レンズポーチにしたらおしゃれかも♪なんて、楽しい妄想を膨らませている。

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。