スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

展覧会のお知らせ

 2010-04-24
20100421_391_w.jpg 

4月27日(火)~5月2日(日)
「アトリエ凹凸 1975~2010」展
に参加します。
場所は西宮市立市民ギャラリー(兵庫県)

昔、このアトリエ凹凸(おうとつ)で銅版画に夢中になっていた頃、
銅版画用の美しいインクを混ぜて、 好きな色を作るプロセスが、
まるで頭の中にお花が咲いているかのように楽しくて、楽しくて、、、

今年はアトリエ35周年、5年に一度の大きな展覧会で、私もOBとして
今回は写真を出させてもらえることに。

20100421_389_w2.jpg 

新作を出そうかと迷ったけれど、去年の秋、関西御苗場に出品した作品たちを
写真業界以外の人たちにも見てもらいたくて、去年の12点から8点に絞って出品します。
(関西御苗場に出品した作品たち↓)
http://lachitolion.blog72.fc2.com/blog-entry-35.html

5月2日の最終日には、アトリエ凹凸版画教室(銅版画・木版画・シルクスクリーン)の
デモンストレーションもあり(13時~15時)

版画に興味のある方、ご近所の方、ぜひ遊びに来てください♪

西宮市立市民ギャラリー(地図)
http://amity.nishi.or.jp/shimin/access.html
10:00~18:00 (最終日は16:00まで)

個性豊かなアトリエ凹凸のメンバーさん達はこちら
http://www.outotsu.com/jpn/artist.html

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  
スポンサーサイト

「スペース」~な散歩道

 2010-04-13

R20100413_0246_w.jpg 

R20100413_0249_w.jpg

今日は仕事はオヤスミ。
窓の外を吹く強い風に誘われて、久しぶりにカメラを持って家の近所をのんびりお散歩。
春の落ち葉を踏む音と風の音、そして桜吹雪。。。

風が強いし、桜は先週、夙川でたくさん撮ったしで、今日はあまり撮るものはないかなぁと
思っていたけれど、ふと見ると、運河にたくさんの桜吹雪が浮かんでいる。

風に揺れる水面と桜吹雪を夢中で撮りつづけているうちに、曇っていた空にはところどころに
青い晴れ間が覗き始め、それがまた水面に映って揺れている・・・
あぁ、気持ちいいなぁ~今の私は「スペース」かも~***

R20100413_0247_w.jpg    

今月から仕事がやっと午後から勤務になって、いくぶん気持ちもゆったりな日々。
そしてそして、先月山川夫妻の講演に行けたばかりだというのに、今月は安部敏郎さんの
「いまここ塾 大阪」に行けることに♪
(開催日は週末。その日のシフトは出勤で、ほとんどあきらめていたんだけれど、
勤務を変わってもらえる人を見つけてしまった!)

お休みはほとんど平日という仕事に復帰して、週末に行われるイベントなどには
参加できなくなるのが寂しいなぁと思っていたのに、なーんだ、大丈夫ではないの♪♪♪
(4月17日には安部さんは山川夫妻と沖縄でコラボ講演をされるらしいが、
さすがにそれには行けず、残念)

安部敏郎さんの本と出逢ったのはちょうど先月、山川夫妻の講演に行く少し前のこと。
その本にもとても元気をもらって、今二冊目を読んでいる。

彼のオススメ呼吸法、、、

「息を吸って、私は静か」

「息を吐いて、私は微笑む」

安部敏郎さんのブログ、「いまここ塾」はこちら
http://abetoshiro.ti-da.net/

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  

「かたまり」から「スペース」へ

 2010-04-09

R20100329_0016_w.jpg 

先月から仕事がシフト勤務となり、週末や祝日はたいてい出勤。
一日だけ日曜の休みがあり、その日はちょうど大阪の癒しフェアで大好きな翻訳家さん、
山川紘矢さん、亜希子さん夫妻が講演をされることになっていた。
でも会場はかなり遠い・・・片道2時間・・・で迷っていたら、その講演の前日、仕事で
ものすごーく落ち込むことがあり、これは絶対亜希子さん達に会いに行きなさいという
神さまのサインだと思って出かけて行った。

広い会場は満席で、私よりずっとずっと遠方から来た人も。
短い時間だったけれど、その分お二人のメッセージがとてもストレートに伝わってきた。

R20100326_0088_w.jpg 

紘矢さんがとびきり明るい笑顔できっぱりと伝えてくれたメッセージ、

「人生の目的、使命は、幸せになること、それだけ」
「自分を知ること、自分を愛することが大切」
「ワクワクすることをしよう」


亜希子さんは穏やかで優しいメッセージ、

「あるがまま、ありのままで大丈夫」
「ネガティブな感情は書くことで手放せる」
「いまここ、を大切に」

そして、亜希子さんが改めてすすめてくれた「なまけ者のさとり方」(タデウス・ゴラス著
山川夫妻翻訳)を帰って読み返してみると・・・

R20100330_0048_w.jpg 

私たちは 「かたまり」 「エネルギー」 「スペース」 この三つの状態を
行ったり来たりしていると書かれている。

そうか、仕事のプレッシャーで苦しかった時期って自分は「かたまり」になっていたのかと納得。
講演前日も「かたまり」になってしまってた私だけど、山川夫妻の明るいパワーを受け取って、
「エネルギー」に向かって緩むことができたみたいだ。
空や花の写真を無心に撮っている時は、きっと
「スペース」状態なんだろうな♪

いつもいつも「スペース」でいられたらきっと天国だろうけど、凡人はなかなかそうはいかない。
でも、この三つの状態を行ったり来たりしてるということは、「かたまり」状態が続いていても、
何かのきっかけで緩んで、「エネルギー」に変わるし、
そして気持ちをもっと解放できた時には
「スペース」に・・・まるで雲の切れ間から日差しが射すように、それが自然なことだとしたら・・・
何も心配することはないのかも知れない。 

不安や抵抗で「かたまり」になってしまった時は、そんな自分を許してあげて、
「エネルギー」へと緩むのを楽しみに、流れに任せてみよう。

山川紘矢さん、亜希子さんの公式サイト

http://www2.gol.com/users/angel/

  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。