スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「関西御苗場」と3日間

 2010-10-23
20100612_123_w.jpg  20100612_038_w.jpg  20100728_727_w.jpg
「しあわせの時間」 グループ展に出品した3枚

R20101017_0025_w.jpg
ママフォト&女子カメラグループ展 「しあわせの時間」

関西御苗場もあっという間に終わってしまいました。
「ママフォト&女子カメラグループ展」には「目覚めの色」というタイトルで出品。 
今年の夏、六甲の森林植物園と高山植物園で撮った紫陽花のつぼみ達です。
たくさんのメッセージをありがとうございました!
(そして搬入とブースの当番をしてくださった方たちも、ありがとうございます!)

R20090924_0048_w.jpg 
リコーグループ展に出品した1枚

R20101017_0092_w.jpg  
「リコーカメラを愛するファンのグループ展」

そしてリコーカメラを愛するファンのグループ展」には去年から撮っていた
サンキャッチャーからこぼれた虹を「光の蕾」というタイトルで出品。
残念ながらリコーのカメラはもらえなかったけれど、こちらも感想のメッセージを
いただけてうれしかったです。

R20101015_0040_w.jpg 

最後はの写真は15日に行ったあいちトリエンナーレで撮影が許可されていた三沢厚彦さん
ANIMALSの木彫作品。
独特のユーモラスな表情と存在感にすっかり虜になってしまい、来年のカレンダーを購入♪

16日の神戸での大和田良さんトークショーはとてもとても勉強になりました。
飾られた作品たちのオリジナルプリントの美しさにも改めて感動・・・!!
いろんな意味で写真に対する意識がものすごく変わった一日でした。

大和田良さん本人もとっても素敵な方で、トークショーの後、写真集にサインをいただいたり、
大好きな作品の前に立っていただいて、何枚も写真を撮らせていただいたりと、
緊張しつつも厚かましく(笑)~また、他の参加者さん達とも少しお話できて楽しい時間でした。
大和田良さんのサイト http://www.ryoohwada.com/

ハードで本当に充実した三日間~そして短かかった秋がもうすぐ通り過ぎようとしています。


    
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*
スポンサーサイト

もうすぐ「関西御苗場」展

 2010-10-02
R20100928_0080_w.gif 

今年も関西御苗場の会期が近づいてきた。
10月12日(火)~10月17日(土) http://kansai-onaeba.com/

去年は大胆にも初出展で個人ブースに空の写真を展示したが、今年は個人ブースはお休み。
去年も参加させていただいた「ママフォトグループ展」(今年は「ママフォト」と「女子カメラ」の
合同ブースらしい)に参加(ママではないのだけれど)。

それからリコーカメラを愛するファンのグループ展」にも出品。
コンテストの類には無縁の私の作品たち・・・でも今回は、「カメラがもらえたら素敵だな~♪♪」
という気持ちでチャレンジしてみることにした(どちらも空以外のテーマで)。

R20100928_0334_w.gif 

上の2枚の写真は9月28日の神戸の空。
雷が鳴り響いた嵐の一夜が明け、澄んだドラマチックな空が広がった。

この日はまずお昼過ぎに波止場写真教室でママフォト出品作をプリントして提出・・・
(のはずが、自宅のプリンターのせいだと思っていた小さなドットが、実はデータに
原因があると判明し、持ち帰って夜中に修正して翌日郵送)

帰りにアトリエ凹凸の作家さんの銅版画の個展を覗いて、その後、アトリエ凹凸へ。
アトリエ凹凸カルチャーに顔を出して、先輩にユニークなグリーンの瓶をいただいた。
これからの季節、また新たな瓶シリーズを撮るのを楽しめそうだ♪

アトリエのあるマンションの屋上は、銅版の腐食作業などができるように開放されていて、
この日は私はカメラを持って屋上へ。
嵐の後の変化に富んだ空に、「一眼レフを持って来ればよかった」と少しだけ後悔しながら、
どんどん表情を変えていく雲の表情をリコーのコンデジで500枚近く切り取った。
そして夕方、カメラの電池切れで撤収。 

R20100908_0048_w.gif 

翌朝、アトリエ凹凸の先生からTELがあり、今年も西宮美術協会の日帰りツアーに誘って
いただいた。
前日に先輩から今年のツアーの日程を聞いて、関西御苗場の会期と重なっているし、
休みも取ってないし、スケジュール的にハードすぎるし・・・とあきらめていたのだけれど・・・
「もうメンバーに入ってますよ!若いから大丈夫!トリエンナーレですよ!3年に1回ですよ!
現代美術ですよ!刺激を受けなくちゃ!」
・・・とユーモアたっぷりにハイテンションで誘惑され、
その後すぐに申込書がFAXされてきて・・・申し込んでしまった(笑

今年のツアーは「あいちトリエンナーレ2010」 http://aichitriennale.jp/
前回は豊田市美術館の「ジュゼッペ・ペノーネ展」、前々回はベネッセアートサイト直島」
今回もきっと「強引に誘ってもらって良かったー」と思える旅になるだろう!

ツアー翌日は神戸で写真家の大和田良さんのトークショー、その翌日は関西御苗場最終日
 (大和田良さんは関西御苗場の最終日にもトークショーをされる~どちらも楽しみ♪)
個人ブースの出展はお休みしたけれど、やっぱりハードで充実した期間になりそうだ。

   人気ブログランキングへ  
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。