スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

くじらの呼ぶ声

 2009-06-21

旅に出る3日前、神戸でのフォトブック展のお手伝いの合間に、
画廊の本棚の中からふと手にとった一冊の本に胸が高鳴った。
それはCoyote(コヨーテ)という雑誌。
2008年8月8日、写真家 星野道夫さんの命日に、
アラスカのシトカに彼のトーテムポールが建てられたことが伝えられている。

星野道夫さんの写真と文章、そして生き方を愛する人は、今も本当にたくさんいるだろう。
もちろん私もその一人だ。
でも、この情報はまったく知らずにいた。 

R090616_0120_w2.jpg  
宿の窓から臨む太平洋~春霞に海と空の境界線もかすんで写る

旅から帰って、バックナンバーも含めて3冊、彼の記事が掲載されたCoyoteを注文。
昨日、そのうちの2冊が届いた。
彼に関するたくさんの記事に胸が熱くなる。

そういえば、友人が映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」のDVDをプレゼントしてくれたのが
ちょうど一年ほど前…父が天国に旅立つほんの少し前というタイミング。
それはずっと見逃していた第三番~天国に旅立った星野さんと、彼を愛する人々の物語…
父が天国に旅立った後にそのDVDを見て、
彼の墓標のように繰り返し写される帽子が、
前の冬に父に選んであげた帽子と重なり、とてもとても切なかったのを覚えている。
  

R090614_0001_w.jpg
やわらかい朝の光を受けて輝く海~海も空もひとつに見える 

そして今、一年前にシンクロするかのように、父の命日のほんの少し前にCoyoteを見つけ、
父の一年の法事の旅から帰って、この本が手元に届いた。
また、突然の従兄弟のすすめで法事のあとにホエールウォッチングに行ったことも、
偶然ではなかったような気がしてくる…


…そんな想いで、今日は久しぶりにガイアシンフォニー第三番のDVDを見た。
シトカに建てられた星野さんのトーテムポール、
そこに彫られた鯨さんにも、
逢いに行きたくなってしまった。

 

  _ _ _ _ _ _ 雲・空写真
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  

コメント
綺麗な海のお写真・・・ 
心がホッとします!
私も世の中には偶然はないと思っています。
すべて必然・・・

すみませんm(__)m
戦闘機を撮っていますが、こういう話も好きです。
【2009/06/21 22:23】 | 飛びもの屋 #D8.DJjJk | [edit]
飛びもの屋さん、こんばんは。
今日は一日星野さんワールドにひたって幸せでした。
素敵なコメント、うれしいです。ありがとうございます!

ホエールウォッチングをすすめてくれた従兄弟が、
高知で戦車や戦闘機の模型サークルを作っていて、
今は、高知の竜馬空港で展示をしています。
飛びもの屋さんとのご縁も必然かも知れませんね(笑)
【2009/06/22 00:11】 | ラチとらいおん #tlGoWyus | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://lachitolion.blog72.fc2.com/tb.php/16-a84ce329
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。