スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

碧い空に届く歌

 2009-06-29

先週、フォトブック展に出品していた作品が手元に返ってきた。
「碧い空に届く歌」~去年の冬の間に撮りだめた空の写真を、
大好きな小田和正さんの歌詞に乗せて作った、文庫サイズの小さなフォトブック。

展示会では個性豊かな41冊のフォトブックがずらりと展示されていて、
一日で全ての作品を見るのはとても無理。
でも、私の空のフォトブックを手にとってくれて、画廊で用意してくれていたメッセージカードに
メッセージを書いてくれた人が何人かいて、それをいっしょに受け取った時はとても嬉しかった。 

20090605_004_w2.jpg

フォトブックに選んだ曲は、
「さよならは言わない」「君住む街へ」「今日もどこかで」「生まれ来る子供たちのために」
の4曲。 (JASRACの承認を受けて、歌詞を使わせてもらった)

特に「君住む街へ」は、去年の春、すごく苦しかったときに、
生まれて初めて小田さんのコンサートに行って、とても心に響いた曲。
それ以来、苦しい時期が続いた私を支え続けてくれた曲だ。 

…そしてその中に、
「今、思っている事と小田和正さんの詩がリンクして、胸がいっぱいになりました」
という一枚が…。
あぁ、もしかしたらこの人は、今なにか苦しいことがあって、でもそれに負けないように
せいいっぱい頑張っているのかも…と感じて、私も胸がいっぱいになった。

20090605_122_w.jpg

実はそれまで私にとって小田さんというと、年に一度の「クリスマスの約束」と、
ドラマの主題歌、 そして数枚のCDを楽しむぐらい。
オフコース時代のことなどは全く知らないできた。
(ちょっとばかりへそ曲がりで、流行りには抵抗してきたせいかも知れない)

でも、春の神戸のコンサート以来、 夜寝る前に必ず
「たしかなこと」「君住む街へ」「生まれ来る子供たちのために」の3曲を聴くように。

そしてその後何度もコンサートに通い、彼の澄んだ歌声を聴き、
彼が作り出す、暖かくて解放感のある雰囲気に包まれて、泣いたり笑ったりするうちに、
私の苦しみは少しずつ癒され、浄化され、解放されていったように思う。

そして今では私の中には、
小田さんが歌う"力強くてやさしく澄んだ空"が
いっぱいに広がっている。

20090628_316_w3.jpg   
昨日の夕暮れ少し前の月…次の満月は7月7日

そんな風にして、彼の歌から素晴らしい贈り物を受け取っているたくさんのファン一人として、
こうして自分に近いように感じられるメッセージをもらえたことが本当に嬉しくて、
勝手に引用させてもらいました。ごめんなさい。 そしてありがとう。
もし、このブログを見てくれていたら、これからも頑張れますように。

今私が一番好きな小田さんの曲は、「今日もどこかで」。
小田さんの歌や、まわりの人たちとの暖かいつながりのおかげで、今の私のハートには
一年前には想像することのできなかった"ありがとう"が、ぷるぷるとあふれているから~***


  _ _ _ _ _ _ 雲・空写真
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*  
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://lachitolion.blog72.fc2.com/tb.php/18-93289ce6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。