スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

天使の羽根をカットする

 2009-07-03

数日前、やっと何年ぶりかにデンドロビウムの株分けをしてあげることができた。
「四季の花づくりタブー集」という本を見ながら、包丁を使っての大手術。
(ガーデニングで包丁を使ったのは初めて)
その本には、木立ベゴニアの植え替えについても書かれていて、
今度は木立ベゴニアのエンジェルウィングが気になってきた。
(どちらも本当は4月頃が植え替えにいい時期だけど)

「花が咲いていても、枝切りしないとダメ」 、「なるべく毎年植え替えよ」
…木立ベゴニアのページには植え替えの際、丸坊主にカットされた図が…

20090621_048_w.jpg

エンジェルウィングはその名の通り、葉が天使の羽根のような形をしていて、
その羽根にはユニークなシルバーの斑点がある。
このステキな葉っぱを全部カットして、丸坊主にしてしまうなんて…
数日悩んで、思い切って込み合った葉を8割ほどカットして植え替えてみた。

20090621_049_w.jpg

すっかりさっぱりした姿になったエンジェルウィング。
(正式には「フラミンゴクィーン」という品種のなかの「エンジェルウィング」という名らしい)

今まで隠れていた株元に小さな新芽が二つ伸び始めている。 
これからまたみずみずしい新しい羽根をたくさん広げてくれるのが楽しみだ。

カットした羽根たちは、わずかな望みをかけて、数本挿し木をしてみた。
こちらもまた新しい羽根を広げてくれたら嬉いなぁ。

 

  _ _ _ _ _ _ 雲・空写真
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*   

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://lachitolion.blog72.fc2.com/tb.php/19-262704ee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。