スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ラチとらいおん」

 2009-08-05
ハンガリーの絵本で、「ラチとらいおん」という素敵な一冊がある。
作者はマーク・ベロニカ。
この絵本と出逢ったきっかけは、数年前、見覚えのあるチャーミングなライオンと男の子と
虹の絵に惹かれて買ったスケジュール帳。

20090124_004_w.jpg
本格的に暑くなってきたので、冬に撮った涼しい空をプレゼント

絵は見たことはあったけれど、どんなお話なんだろうとアマゾンで注文すると、
すぐに小さな絵本が届いた。
飛行士になる夢を持った弱虫の男の子のところに、ある日小さな赤いライオンがやってきて、
いっしょに過ごすうちに男の子はどんどん強くなって、ライオンがポケットに入っていると、
こわい犬から女の子を守ってあげたり、暗闇にクレヨンを取りにいけたりするように。

どんどん強くなったラチに、いじめっ子の男の子まで逃げていった時、
ラチのポケットに入っていたのは、ライオンではなくリンゴ。
ライオンは次の弱虫の子どものところに行ってしまっていたけれど、
ラチはもう何もこわくなくなったので、きっと夢を叶えられるでしょうというお話。

20081223_136_w.jpg
どちらも去年の12月の寒ーい日の空

ラチのポケットに入っていたライオン…私のポケットには何が入っているのかな?
と考えてみると、 星野道夫さんの写真や文章だったり、小田和正さんの歌だったり、
時々神さまが見せてくれる流れ星や虹だったり…。
そんな想いで、「ラチとらいおん」という名前を使うようになった。

何ヶ月か前に読んだ本には、夢を叶えるためには、自分にとっての”応援団”をたくさん
持っているように~というようなことが書かれていた。
好きな人でも好きな場所でも何でもいいから、とにかく自分に元気と勇気をくれる存在をと。
”ラチのポケットのライオンのことだ!”と思って、また自分のポケットの中を探してみると、
他にもたくさんのライオンを見つけることができた。

今ではカメラも私のポケットの中のライオンかも知れない♪


  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*   

コメント
ラチとライオンさんこんばんは~♪

>ラチのポケットに入っていたライオン…私のポケットには何が入っているのかな?
と考えてみると星野道夫さんの写真や文章だったり
小田和正さんの歌だったり、
時々神さまが見せてくれる流れ星や虹だったり…。

そうですね、私のポケットにもありますよ~(笑)
いい本や素晴らしい星空、青空、、歌、色々ですね。
星野さんのエッセイも読んだ事があります素敵でした。
私のお勧めの絵本で”ずっとずっと好きだよ”とか”狐のお客様”いうのがあります。
子供が小さい頃読むたびに私の琴線にふれて涙ぽろぽろでしたよ(笑)
前者は飼い犬と少年、家族のお話です。
絵本は子供が大きくなって殆ど処分したけれど、
思いいれのある魂に響くような本は置いてあります。

今日も雲の写真楽しませていただきました。
ありがとうございます。
【2009/08/10 17:36】 | Mitzi #ybXbK0b6 | [edit]
Mitziさん、ありがとう!
Mitziさんのお勧め絵本、どちらも読んだことないです。
探してみますね。

私もポケットにも、重さで破れてしまうくらい本が入ってます(笑)
それにいつも心の支えになってくれている人達も(^^*

素晴らしい星空は数年に一度、旅先で見れるか見れないかなので、
とっても羨ましいです!
【2009/08/11 12:51】 | ラチとらいおん #tlGoWyus | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://lachitolion.blog72.fc2.com/tb.php/26-b74203cc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。