スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

精霊の宿るつぼみ

 2009-08-23

シロツメクサを撮りに通っていた間、ずっと一冊の本のことを思い出していた。
それは一年ほど前に読んだ本で、初めて「精霊」の存在がとても身近に感じられた一冊…

それまで「天使」に関する本を何冊も出していた人気作家さんが、「精霊」との出逢いと、
その「精霊」たちとのコミュニケーションの体験などを書いた本で、
私はこの本を読むうちに、スピリチュアルな世界にどんどん惹きこまれてしまった
 

20090814_068_w.jpg 20090814_198_w.jpg

…きっとその本の影響もあるのだろう。
夢中になって何枚も撮ってしまう可愛い花には、撮った後、必ず手で触れて
「ありがとう」と伝えると、花も喜んでくれているような気がしたり♪

雨上がり、一面のシロツメクサの片隅に、見たこともない大きなキノコたちを見つけた時には、 
「キノコはわたしたちの家です」
と書いてあったのを思い出して、楽しくなって何枚もそのキノコたちの写真を撮ったり♪♪ 

20090817_289_w.jpg 20090814_166_w.jpg

今日、久しぶりにその本を開いてみたけれど、シロツメクサの写真を撮っている時に
ずっと頭に浮かんでいた精霊の言葉が、どこに書いてあったのか見つからない。
うろ覚えなので、もう一度見つけたいなぁと最初から読み返し始めたところ、
「…小さな花の蕾にも精霊がいます。」 
と書かれているのに気がついた。
今回たくさん撮ったつぼみたちにも、もしかしたら精霊が宿っていたのかな?

20090810_295_w.jpg 20090810_020_w.jpg

天使や精霊にとどまらず、スピリチュアルで素敵な体験がいろいろ書かれた本だけど、
初めて読んだ時には、身近な庭や自然との触れ合いが、それまで以上にとても楽しくなった。
一年ぶりに読み返したら、前回とはまた違った部分がハートに響くかも知れない。

「魂の伴侶と出会う旅」 ドリーン・バーチュー著

↓これも天使や精霊たちの言葉がたくさん書かれた素敵な本♪
「大地の天使たち」
「樹木たちはこう語る」 どちらもドロシー・マクレーン著 山川紘矢・亜希子訳


  _ _ _ _ _ _
*今日の写真が好き!という方、クリックお願いします*   
コメント
どのお花の写真もとてもいいです。
シクラメンやバラ & etc.温室で大事に育てられた美しい花はいっぱい有りますが、大地に根付いて太陽の光や雨のシャワーに愛でられて育った自然の花の美しさは格別ですね。
そしてレンズを向ける優しいまなざしの前で特別の顔を見せてくれているのでしょう。
今日も素敵な写真を見せてくださって有難うございます。
【2009/08/25 20:09】 | Mitzi #ybXbK0b6 | [edit]
Mitziさん、ありがとうございます!
都会の限られたスペースで、一生懸命咲いている草花たちにカメラを向けると、園芸品種の素敵な花たちに負けない美しさと健気さに感動します。
(もちろん自然豊かな土地に咲く草花はもっとイキイキしてるだろうけれど)

カメラって、魔法の箱かも知れませんね♪
【2009/08/25 22:11】 | ラチとらいおん #tlGoWyus | [edit]
お久しぶり!
シロツメクサ、こんなに神秘的なんだね~
自然は、どれも完璧に美しく、ステキだね
【2009/09/03 01:05】 | 新月 #iyCPUNVw | [edit]
新月さん、お久しぶりです!

シロツメクサ、今年はもうシーズン終わってしまったけれど、
土に落ちた種が、来年の春また芽を出す神秘にワクワクします。

私たちも自然の一部、みんなホントは完璧に美しく、ステキなんですよね♪
【2009/09/03 13:33】 | ラチとらいおん #tlGoWyus | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://lachitolion.blog72.fc2.com/tb.php/28-12b84111
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。